キャッシング比較

少ない額でも借りることはできる?

明日は給料日なのに今日急に飲み会が入ってしまった!などと急にお金に困った時に頼れるのがキャッシングです。

 

でも、キャッシングやカードローンというと、なんとなく10万円以上ですとかまとまったお金を借りるような印象もあるし、例えば1万円や2万円といった少額でもお金を借りることはできるのでしょうか?

 

最低借入額は10,000円から!

キャッシングやカードローンの最高限度額は500万円やなかには1,000万円というものもありますが、申込上の最低借入額(希望額)は10,000円からというのが一般的です。

 

また実際借入の際には与えられた限度額のなかから千円単位での引き出しが可能なところもありますから、少額だけ借りたいという方はそうしたキャッシング会社を選ぶと良いでしょう。ただし、利用するATMの種類によっては1万円単位での引き出ししかできないケースや手数料がかかるケースもありますので注意してください。

 

少額の方が審査にスムーズに通りやすい!

キャッシングの審査の際には、希望額も審査の対象になります。
希望する額が多くなればなるほど、審査は慎重になり時間もかかります。

 

しかし少額の融資でしたら審査はスムーズに通る可能性が高いです。

 

家族に借りるよりも気兼ねなく使える!

1万円程度の少額であれば、家族や友人に借りた方がいいのではと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、家族や友人にお金のことで相談するのは双方ともにあまりいい気がしませんよね。しかし金融業者からお金を借りるのであればそうした気兼ねもなく気軽に使うことができます。

 

少額であれば次の給料日ですぐに返すなど返済の見通しもたっていますし、信用情報が気になる、持っていると使ってしまいそうで怖いという方は利用して完済後にすぐに解約してしまえばいいわけです。

 

少し借りてすぐに返すならクレジットカードのキャッシングも

お手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がついているのでしたら、そちらを利用してお金を借りることができます。すでにキャッシング枠がついているという場合には審査も通っていますので、そのまま銀行やコンビニATMなどからお金を引き出すことができます。

 

クレジットカードのキャッシング枠は返済方法が翌月一括払いの場合もありますし、また金利も高めですので頻繁な利用はあまりおすすめしませんが、比較的少額で急にお金が必要な時などには大変便利です。